.
  Corporate History

沿革

    2003(平成15年) 3月 JR九州システムソリューションズ株式会社を設立 
    4月 営業開始
    2004(平成16年) 6月 ビジネスサポート部発足 福利厚生業務のシェアード開始
    2005(平成17年) 9月  人事・給与・就業統合パッケージのASP事業開始
    9月  プライバシーマーク取得
    11月 ジェイアール九州オーエーサービス株式会社と合併
    2006(平成18年) 4月 在来線設備管理システム(Z-RECCS)構築
    2007(平成19年) 8月 JR九州基幹システムマイグレーション完了
    2008(平成20年) 4月 コピー関連事業をジェイアール九州商事株式会社へ事業譲渡
    2009(平成21年) 3月 SUGOCA出改札システム運用開始
    2010(平成22年) 3月 SUGOCA出改札システム4者相互利用開始(Suica,nimoca,はやかけん)
    7月 関連子会社「JR九州パトニ・システムズ株式会社」設立
    2011(平成23年) 3月 SUGOCA出改札システム3者相互利用開始(toica,ICOCA)
    11月 JR九州インターネット列車予約システム運用開始
    2012(平成24年) 4月 JR九州インターネット列車予約システムのスマートフォン対応
    2013(平成25年) 3月 SUGOCA出改札システム全国交通系ICカード相互利用開始
    4月 関連子会社「JR九州パトニ・システムズ株式会社」を吸収合併
    2014(平成26年) 11月 SUGOCA出改札システムのリプレイス完了
    2015(平成27年) 4月 ヘルスケアサービス事業開始
    2016(平成28年) 3月 JR九州アプリサービス開始
    4月 JR九州情報セキュリティ基盤(JQS3)運用開始
copyright © JR九州システムソリューションズ株式会社 All rights reserved.